プロミス以外のその他の消費者金融の評判口コミ一覧を集めたカテゴリです。

カードローン会社を選ぶ時に確認しておくべきこと

これからカードローンを利用したいと考えた時には、多くの金融機関がありますので、その中の一番良いところから借りたいと考えるはずです。

 

ただし、その時の状況などによって優先するべき項目が変わってきます。

 

したがって、どのようなポイントを確認しておくべきか知っておくことができれば、良い選択ができることになります。

 

カードローンを選ぶ時にはいろいろなポイントがあるでしょうが、まずは希望する金額、融資までの時間、金利という3つのポイントを押さえておくと良いです。

 

カードローンの評判から見た3つのポイントと選び方

カードローンを扱う金融機関は、銀行と消費者金融の2つに大別されますので、体験者からの評判や口コミから厳選した、3つのポイントによってどちらかに絞って選びましょう。

 

希望する金額

1つ目のポイントは希望する金額ですが、百万円などといった比較的大きな金額を考えているなら銀行、3万円などの数万円程度の小口の借入なら消費者金融が適しています。

 

銀行は、限度額の最高額が消費者金融より高めですし、総量規制による制限がありませんので、大きな金額の借入に向いています。

 

一方、消費者金融は総量規制の対象となりますので、年収の3分の1までしか借入することができません。

 

また、50万円以上の借入や他社の借入を合計して100万円以上になる場合には、収入証明書などの決められた書類を提出しなければなりません。

 

したがって、消費者金融はどちらかといえば小口の借入に向いているということになります。

 

融資までの時間

融資までの時間を確認するイメージ図

2つ目のポイントは融資までの時間ですが、この点については消費者金融の方が短いという見方が一般的には多いです。

 

ただし、銀行でも審査のスピードが向上しているなど、融資までの時間が早くなってきていますので、数日の余裕があるのであれば、それほど気にする必要はありません。

 

もし、今日明日というぐらいに急いでいる場合には、融資までの時間を重視して、申し込んだ日に借りられるような消費者金融を探しましょう。

 

申し込んだ日に借りるためには、申し込みする時間などの条件がありますので、条件に合致するか確認することが重要です。

 

金利

3つ目のポイントの金利については、銀行の方が有利になることが多いです。

 

金利が低ければ返済していく時の負担が小さくなりますので、他のポイントではどちらでも良いという場合には銀行を選ぶと良いでしょう。

 

他に考慮しておくポイント

3つのポイントによって銀行か消費者金融の選択ができれば、さらに他のポイントを考慮して申し込む会社を検討していきます。

 

もし、銀行を選ぶという場合には、既に口座を開設しているような銀行の方が便利でしょう。

 

また、消費者金融の場合には、提携しているATMが近くにあるかどうか、無利息キャッシングなどのサービスがあるかどうかといったポイントをチェックしましょう。

 

自分の状況とそれぞれのポイントをよく照らし合わせて検討すれば、より良い選択ができるはずです。

 

プロミス・モビット・レイク・アコム・アイフルなどの評判を比較して選ぼう

大手カードローンで有名なのは以下のとおりです。

 

  • プロミス
  • モビット
  • アコム
  • レイク
  • アイフル

 

それぞれ一長一短がありますが、当サイトの独自の調査では、プロミスの評判が最も高く、逆にレイクは借入申し込み後に手こずってしまったという情報があります。

 

プロミス評判

その他の消費者金融の評判口コミ一覧記事一覧

 

ここのページではモビットの評判とプロミスの評判を比較してみました。主にモビットの評判を掲載していますので御覧ください。年齢が心配でしたがモビットで借りられました:モビット口コミモビットの年齢制限の上限は65歳以下です。私は今64歳なのですが、年金もまだ貰えず定年後アルバイトをして生活している状況です。もっと若い内に蓄えを残しておくべきだったと後悔しているところです。先日入院をしたので貯金が減ってし...